頑張る筑陽生<中学>|円宮杯 第70回全日本中学校英語弁論大会 福岡大会 第2位・第70回全日本中学校英語弁論大会(全国大会)出場決定

円宮杯 第70回全日本中学校英語弁論大会 福岡大会 第2位の成績をおさめ、第70回全日本中学校英語弁論大会(全国大会)の出場が決定した中学1年A組の春山夏菜絵さんを紹介します!

# 春山 夏菜絵さん 》インタビュー

Q1:何をキッカケに英語の勉強をはじめましたか?
また、それはいつごろからですか?
きっかけは、母が近所に英会話教室を見つけてきたことです。
私が2才半のときでした。 習い始めた頃は、先生の話をじっと座って聞くことも難しくて、レッスンの途中で寝てしまうことありました(笑)。 それでも少しづつですが、動物や色、天気などの身近な英単語を覚え、英語へ興味が芽生えてきました。
年長(5才)のときに英検5級を受けて、合格した頃から英語学習への意欲が出てきました。
Q2:どんな英語の勉強(学習)をしてきましたか?
幼稚園の間は週1回英会話教室に通っていましたが、小学校に入学してからは、Skype(インターネット電話)を 使った英会話学習を始めました。1日25分間のレッスンですが、短時間だからこそ無理なく続けられました。 英検の勉強は、市販のテキストとオンライン学習とを併用しました。また、これは両親からの強制ですが(笑) ディズニー映画の音声を英語に切り替えて観ることもありました。1回目は日本語、2回目は英語というように交互に 繰り返し観ることで、少しづつ聴き取れるようになりました。
Q3:全日本中学校英語弁論大会に向けて、どのようなことを頑張っていますか?
この弁論大会では、発音よりも、内容を重視されると聞いています。私のスピーチは「支援のリレー(Relay of support)」で 1人1人の何気ない支援がつながって、世界中がチームとなることを願うという内容です。 自分のメッセージが聞いてくださる方に、しっかり伝わるように声の大きさや表情、間の取り方などの表現力が高まるよう頑張っています。
Q4:全国大会に向けての意気込みを教えて下さい。
全国大会出場をつかむまでに、筑陽学園の先生方にたくさん支えて頂きました。原稿の添削や録音など、英語担当の武末先生、ALTのマーバ先生、 ソニー先生に、何度もしていただいたので、できれば入賞を目指したいです。 また、大会期間中は、毎晩中学生会議が開かれます。各都道府県の代表の中学生と交流を深め日本中に友達の輪を広げたいです。
Q5:最後に、次の目標と将来の夢について、教えてください。

[ 次の目標 ]

中学校卒業までに英検準1級、高校卒業までに1級をとることです。 また、地域の英語弁論大会があれば積極的に参加していきたいです。

[ 将来の夢 ]

できれば、医学の道に進み、今ままで培ってきた英語力やこれからつけていく力を生かしていきたいです。

英語で受賞した賞や検定

  • 平成30年度 英語レシテーションコンテスト 最優秀賞
  • 第16回 太宰府市英語暗証スピーチ大会 〜うめのみ杯〜 優秀賞
  • 英検2級(小学校6年生)

春山さんのメッセージが届くよう、全国大会頑張ってください。 そして、これからも、筑陽学園で、目標や夢に向かって、頑張ってください。 HPをご覧の皆様、全国大会の応援よろしくお願い致します!

# PHOTO


# 頑張る筑陽生